スポンサードリンク

物販アフィリエイト

アフィリエイトに入会すること

〇アドセンスにある程度慣れたら物販アフィリエイトに進むとよい。人によっては同時並行型もいいかもしれない。

〇楽天、A8、アフィリエイトBなどのアフィリエイトに入会すること。A8が一番有名であり、取り扱う商品の数が多い。自分が紹介しやすい商品を見つけることができるだろう。

〇アマゾンアソシエイトは、各サイトごとに審査がある。Amazonアソシエイト>サインイン>ヘルプ>お問い合わせ>アソシエイトカスタマーサービスに連絡する、と進んでいく。そこで、サイト名やURL名を記して、コメント欄に「新しくサイトを追加したいと思いますので、よろしくお願いいたします。」と書き入れて送信する。1,2日で審査が通ったか、保留かの返事が来る。なお、アマゾンアソシエイトは一人で10個までのサイトしか作れない。他のサイトを使いたくなったら、既存のサイトと入れ替える必要がある。

○「もしもアフィリエイト」は初心者に親切である。入会すると初心者のためのメールを送ってくれる。さらには、貼り付ける広告のオファーもしてくれる。また、A8なのでは、商品を見つけても「審査あり」があって、時には審査が通らない場合がある。「もしもアフィリ」では、ほとんどが「審査なし」なので初心者にはハードルが低くて助かる。

ペラサイトをつくる練習をする。

⚪練習する必要がある。A8に入会するとファンブログをつくることができる。広告は現れない。5個まで作成することができる。楽天ブログも作成できる。これは一個だけであり、しかも楽天の広告が現れる。それぞれにアマゾンと楽天の広告を貼ることができる。

シリウスを用いる。

〇シリウス(上級)を購入すること。シリウスの使い方、キーワード選定、広告の選定に慣れるために、ある程度の量産はやむを得ない。

〇1つの商品に1つのドメインにするのは、ある程度腕前が上がってからである。当初は、サブドメインをたくさん作って、それに商品を貼り付けて様子をみる。どう売れるか(あるいは売れないか)を知ることは大切な経験である。

〇全く未知の分野には飛び込まないこと。たとえば、男が美容関係の商品を扱っても、すぐに知識がないことが見抜かれる。ある程度自分が知っている分野、勉強である程度の段階に達することのできる商品を扱うこと。自分が日常生活で利用している商品を紹介するのが一番いいのだ。

〇キーワードの使い方は、熟達しておく必要がある。信頼できる情報商材を入手して、その指示に従ってキーワード選びを行うとよい。

紹介する商品を決める。

○A8のサイトをよく見て商品を決める。そしてサーバーに、それをアップする予定のサブドメインを開設しておく。アイデアはevernoteに書いておく。次の日にシリウスで記事を書く。1サイト1時間ぐらいを目安とする。即時提携の商品を選ぶ。

〇アマゾンや楽天で、売れている商品を狙うこと。大きな単一のキーワードで狙わないで、複合語(2語、あるいは3語)で、他のアフィリエイターは思いつかないが、検索する人は使うであろうキーワードを見つけること。商品名+〇〇でもよいし、何か確実なキーワードに思いつくかもしれない。

〇発売されてから浅い商品を狙うこと。これならば、大手のSEO対策をしているサイトもまだできあがっていない可能性がある。ゆくゆくはそうのようなサイトに市場をうばわれるかもしれないが。

サイトの一覧表をつくる。

〇サイトの数が増えてくると、次第に管理が難しくなる。Excel で管理表を作っておくこと。縦軸にサイトタイトルやURL, パスワードなどを記しておく。横軸にサイトの名前を書いておく。

〇その管理表には、sheet を利用して、さらに、ドメインの更新料、取得日、収益などを記しておく。期限がきたら更新するかどうかの重要な判断材料になる。

 

更新日:

Copyright© アフィリエイト勝利の方程式 , 2020 AllRights Reserved.