スポンサードリンク

ブログ/サイト作成

サイト設計をする。

〇最初からサイトを設計する。それが望ましいが、普通は書きながら決まっていく。サイトにするかブログにするかも決まらない場合がある。ブログは設計図はたてづらい。しかし、慣れると目的意識がはっきりとしてくるので、サイトの作成の場合は、設計図が必要になってくる。

○サイトとは一旦作成したらそれで完成するもの。ブログとは毎日か定期的に記事を足してゆくもの。サイトはWPでは、固定ページに主に書いてゆく。ブログはWPでは、普通のページに書いてゆく。そのような定義だが、曖昧な場合もある。なお、この「アフィリエイト勝利の方程式」はサイトである。いったん、書き上げたらほとんど変更はない。

〇テーマは変えない。海外の無料のテーマは使いづらい。やはり、国内の有料のテーマの方が細かい配慮ができて使いやすい。

○自分は主に賢威を用いている。しかし、このサイトはAffinger を用いている。あと日記形式のブログではSANGOを用いている。

自分が賢威を用いる最大の理由は各記事に閲覧数(PV)を貼り付けることができるからだ。つまり、その記事がどれくらい閲覧されたのか一目で分かる。自分はたくさんのサイト・ブログを管理している。それらの記事の動向を常に把握していたい。いちいち、ログインしたり、Analyticsで調べるのは時間がもったいない気がする。そのためには、ログインしないでも、記事ごとの閲覧数が分かることが望ましい。それゆえに、賢威を重宝している。

〇パーマリンクも変えない。一番いいのは。。。/%category%/%postname%/である。postname は英語にするか、少なくともローマ字にしておくと、後ほど管理しやすくなる。カテゴリーはもちろん英語でのスラッグをつけておく。

パーマリンクは、。。。/%postname%/だけにする。カテゴリーは結構のちほど変えることがある。その時はパーマリンクが機能しなくなる。その記事に固有の名称だけをつける。それは英語かローマ字にする。そうすれば、サイトの大幅な変更があってもパーマリングは不変である。

見出しを決める。

〇ブログのタイトルを決める。左側にキーワードを持ってくること。「青空日記」とか「そよ風をもたらすブログ」のような曖昧なタイトルはSEO的に不利になる。あくまでも意図が明確なタイトルにする。

〇タイトルとサブタイトルは両方とも<h1>にしないこと。<h1>が二つあると検索エンジンは混乱するようだ。どちらかを選ぶ。ちなみに、Affinger はブログタイトルは普通の文であるが、サブタイトルは<h1>になる。よって、タイトルは人に覚えられやすい「青空日記」のようなタイトルでもよいが、サブタイトルは「サーフィンができる海外の格安の浜辺を探る」のように、サーフィン、海外、格安、浜辺のキーワードをいれる。このばあいは、タイトルは人間向け、サブタイトルは、検索エンジン向けと考えておくといいだろう。

〇本文中の見出しは<h2>とする。賢威は、本文中の見出しとして<h1>が選べるので、間違えて<h1>をえらんでしまうことがある。そして、細分類は<h3>とする。それ以上の細かい分類はよほど丁寧なマニュアル的なサイトでもない限り必要ないだろう。

記事の書き方

○記事には必ず日付を書くこと。あるいは日付が外側から見えるようにすること。日付が記載されていないと、訪問者がその記事の鮮度が分からない。つまりその情報が最新かどうか判断できない。

○下書きを常に意識しておくこと。常にノートかスマホでアイデアを蓄えておくこと。

 

画像を統一すること

○画像入れること。広告の量との関連で決まる。広告がほとんどない場合は、たくさん画像を入れたほうが良い。しかし、広告がたくさん入るときは、画像は一つだけでよい。アイキャッチ画像を入れたほうが良い。

○画像は何でもかんでも入れると統一性が失われる。このサイトでは、無料画像サイト「イラストや」のイラストを主に使っている。

更新日:

Copyright© アフィリエイト勝利の方程式 , 2020 AllRights Reserved.