スポンサードリンク

心構え

健康を考えて、一日の時間配分を考える。

〇健康を考えて、一日の時間配分を考える。副業ならば、一日に1~2時間ほどが実際に記事を書く時間であろう。専業は、年齢にもよるが、5時間ぐらいを目安に作業をしたらいいだろう。

○自分はシニアだ。あまり忙しくない嘱託の仕事を持っている。現在の自分の時間配分は、朝に記事を一つ書いて投稿する。嘱託の仕事では、時間の合間にスマホにアイデアや記事の草稿を書いておく。家に戻ってからは、それを元に記事を一つ書く。上手くいくと二記事投稿できることがある。しかし、自分にとって大敵は酒である。夕食時に酒を飲むとすぐに寝てしまう。

〇酒は飲まない。土曜日曜も飲まない。タバコもギャンブルも行わない。専業として成功したいならば、それくらいの意気込みは必要であろう。自分は守れていないのに、こんなことを書くのはおこがましいが、あくまでも理想ということで。

アイデアを保存しておく。

〇小さなノートを常に持参して、気づいたことを書いてゆくこと。ブログの記事のアイデアとか、今後の自分のブログやサイトの方向性などである。たとえば、あるブログのメニューを変えるとか、バックの色を変えるなど、どんな細かいことでも記しておくこと。

〇次にやるべきことを書いたら、必ずそれをすぐに実行する。

〇目ばかり使っていると疲れるので、耳でアフィリエイトの講座を聴く(YouTube には動画でアフィリエイトを説明しているが、これらは耳で聞いただけでも分かる)。また、音声で記事を書いたりもする。Mac はすぐに音声認識に切り替えられるので便利である。

〇昼の電車の中では、YouTube のアフィリエイト講座をイアフォーンで聞く。また、英語の勉強に海外のアフィリエイト講座を視聴するのも勉強になる。

〇参考になるブログ記事があったら、Evernote あるいはPocket に取り込む。

〇他人のサイトやブログを訪問しては、断片的な知識を得るのも良いが、重厚な本やPDFをじっくりと読む方がためになる。例えば、賢威のSEOマニュアルなどは繰り返して読むだけの価値がある。

アドセンスのための記事投稿を日常化する。

〇自分の仕事や年齢を考えて、一日に2時間ブログ作成に当てることにしている。そして、3つの記事を書くことを習慣にしている。たとえば、朝1記事、昼はネタを仕込んでノートに手書きしておく。スマホで写真を取っておく。スマホで文章を吹き込んでおく(自分は音声認識mail、というアプリを使っている)。夜は2記事書く。歯磨きと同じく習慣化する必要がある。

〇自分の管理しているブログ・サイトの一覧表を常に持っている(Evernote に入れておいてもよい)。ハンドル名、問い合わせ先のメール、コメントの返し、特徴などを常に把握しておく。

日記か情報を伝えるブログか?

〇日記形式のブログは楽である。心のおもむくままに書いていけばいい。しかし、それは友人や知人だけの間だけしか広まらない。情報を伝える形のブログにしなければ訪問者の数は増えない。それはそれでストレス解消になるので、存在意義のあるブログである。ただ、そこから収益は期待しないほうが良い。

〇情報を伝えるブログならば、雑記ブログか特化ブログかを決めること。情報を的確に伝えるためには、見出しをつけるようにするべきだ。特に、文字数が3000字以上になるようならば目次は絶対に必要である。

ブログ(アフィリエイト日々の歩み)の意味。

〇自分の進歩の状況を確認するために、ブログ(アフィリエイト日々の歩み)を開設して、何かあったときはそこに書き込んでいるし、自分でも頻繁に参照している。そのためにも、カテゴリー分類とタグ付けは大切なことである。

〇アフィリエイトの進捗を語ったサイトやブログはアフィリエイターしか訪問しない。その人々は広告やアドセンスにはクリックしない。その意味では、ほとんど無駄になるが、このサイトでも、一応は貼ってある。もしかしたら、何か大爆発を起こすかもしれない。自分は、このサイトで、ゆくゆくは、情報商材のアフィリエイトをしたいと考えているのである。

かたつむり
少し大それたことを考えているかもしれないな。
少年
大賛成です。夢は大きく持ちましょうね。

更新日:

Copyright© アフィリエイト勝利の方程式 , 2020 AllRights Reserved.